×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

えきねっと JR東日本の会員登録をしよう!情報!

えきねっと JR東日本の会員登録をしよう!

カテゴリー :えきねっと JR東日本

えきねっとは、JR東日本が提供するインターネットサービスです。
新幹線や特急列車の指定券・自由席券、そして指定券区間の乗車券などがインターネットから申し込むことができます。
えきねっとを利用するには会員登録が必要です。
この会員登録には年会費や登録料などはかかりませんが、本人のメールアドレスとクレジットカードの情報を登録する必要があります。
えきねっとは携帯電話からも利用できますが、指定席券などの購入の際にはえきねっと会員の登録とは別に携帯電話のための登録も必要になります。えきねっと会員になれば、インターネットで指定席券などの申込ができるなど便利なだけでなく、割引や特典、ポイントサービスを受けることができるなどお得なことがたくさんあります。
登録の際に使用できるクレジットカードは、ビューカードのほかに、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、Dinersなどのカードが利用できます。
しかし、インターネット決済専用のカードなど、磁気のないクレジットカードはJR券申込サービスが利用できないため注意が必要です。
えきねっと会員登録を済ませれば、その日のうちにすぐサービスを利用することができます。

コラム > えきねっと JR東日本の会員登録をしよう!について書かれています。

えきねっと JR東日本で簡単受け取り♪

カテゴリー :えきねっと JR東日本

えきねっとで申し込んだきっぷは、JR東日本が管轄する主要駅の指定席券売機、JR東日本のみどりの窓口またはびゅプラザで受け取ることができます。JR東日本の管轄外の駅や旅行会社では受け取ることができませんので注意しましょう。
ただし、びゅうプラザの中には、えきねっとで申し込んだきっぷを受け取ることができないところもあります(五所川原、羽後本荘、横手、天童、鶴岡、多賀城、岩沼、原ノ町、村上、中込、桶川、鴻巣)
えきねっとのきっぷを指定席券売機、窓口で受け取る場合には、ともにえきねっと申込時に登録していたクレジットカードが必要です。
特に指定席券売機の場合は、パスワードのないクレジットカードでは受け付けられないため注意しましょう。
受け取りもクレジットカード名義本人のみなどの制限があります。
窓口ではえきねっと申込時に登録していたクレジットカードを持参し、申込時の予約番号を伝えられるよう用意しておきましょう。
えきねっとで簡単に券を受け取ることができるようになって本当によかったです♪

コラム > えきねっと JR東日本で簡単受け取り♪について書かれています。

えきねっとは忙しいビジネスマンにとって便利なツール

カテゴリー :えきねっと ビジネス

ビジネスマンの方は、国内出張も多く、フットワーク軽くあちこち飛び回る人がたくさんいますよね!急に出張の予定が入ってしまって、交通チケットやら宿泊を自分で準備しなくてはならない状況などもあると思います。そんな時こそ、思い立ったらすぐ利用できる、急な出張時に役立つケータイサイト「えきねっと」をご存知ですか?JR東日本が提供する「えきねっと」では、携帯電話を利用して、全国の新幹線および特急列車などの指定席予約が行えます。J-SKY、EZweb、iモードに対応。予約したチケットの支払いは、クレジットカード払いのみです。利用日の1ヶ月前の同日、10:20から予約受付が開始され、希望の列車が出発する1時間前まで予約手続きが出来ます。(ただし当日乗車分の受付時間は20:00まで。20:00以降夜間帯の受付は翌日8:00以降の列車が対象となります。)指定券予約が済めば、あとはJR東日本駅のみどりの窓口などで受け取り、合わせて乗車券を購入するだけ。事前に指定席を押さえておけば、窓口で慌てることなく、スムーズに出張先へ出発できそうですネ!

コラム > えきねっとは忙しいビジネスマンにとって便利なツールについて書かれています。